医院紹介

院長挨拶

院長 山田尚士

ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。
院長の山田尚士です。

当院では、お子さんの持つ強い回復力を生かす治療を心がけています。
必要以上のお薬は使用しない方針です。

特に抗生物質の使い方には、注意しています。
必要な場合は、院内に導入した測定機器で素早く検査をおこない、その結果をもとに量や期間を判断することもあります。

お薬のことや治療方法については、保護者の立場になって、その理由を丁寧にご説明し、疑問に率直にお答えしています。

適切な治療で一番大変な時期を乗り切る手助けができれば、その後は、お子さん自身の回復力で元気を取り戻すことができます。

体調不良だったお子さんの回復する姿が、私の一番の喜びです。

内科、消化器科、放射線科、小児科での診療経験を生かし、お子さんだけでなく働き盛りの方やご高齢の方なども診療しています。
患者様の健やかな毎日を応援するため、地域のファミリークリニックとして病気の予防にも注力していく所存です。

安心してお気軽に受診・ご相談していただければ幸いです。


略歴

  • 日本大学医学部卒業
  • 日本赤十字社医療センター 内科医
  • 日本医科大学 武蔵小杉病院 小児科医
  • 平成17年3月より当院医院長

所属学会

  • 日本小児科学会
  • 日本内科学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本医学放射線学会

クリニックの概要

山田小児科医院は、開院以来40年以上、地域医療に従事して参りました。
患者様により快適な治療を提供をするため8年前に建物を全面改築。
淡い黄色や緑色のパステルカラーを基調に、明るく清潔感のある内装にしました。

受付ホールは、10名以上が座れる広くゆったりとした空間。
感染症の患者様が増える時期でも、リラックスしてお待ちいただけます。
ソファはお子さんがケガをしないよう、柔らかいクッションを用意しました。 ハイハイのできるキッズスペースもございます。人気の教育番組やジブリ映画など見ながら、退屈せずにお待ちいただくことが可能です。
お子さんの利用しやすさを心がけ、お手洗いにはお子さんの専用便器やオムツ交換台を用意しました。

診察室は2つ。患者様の診療を担当する院長と予防接種、検診を担当する医師の2人態勢で診療にあたります。

患者様の少しでも早い回復を目指し、点滴ができる処置室もご用意しました。
その他に、レントゲン室、内視鏡室もございます。

日常生活を制限するような患者さんを苦しめる類の治療法は、よい治療法とは考えていません。最先端の診療をご提供しつつ、患者さんの生活の質(Quality of Life)を損なわない治療を目指しています。

また、お子さんの急な体調変化に対応するため、当院では予約診療をおこなっておりません。

  • 外観
  • 待合室
  • 待合室
  • 処置室

フォトギャラリーはこちら

山田小児科医院

〒212-0024 神奈川県川崎市幸区塚越1-121
電話・FAX:044-522-0801


診療時間

午前 8:30~12:00 午後 3:00~6:30


休診日

木曜日午後・土曜日午後・ 日曜日・祝日


患者様専用駐車場7台完備

(小型車専用2台含む)


詳しい地図を見る


トップに
戻る